本文へ移動

天然木のリサイクル施設

天然木のリサイクル施設
木質ペレットの製造
―――
木質ペレット
当社は造園業のほか、天然木をリサイクルする事業も手掛けており、2023年11月には桐生市で唯一のペレット加工工場を完成させました。
ペレットとは、細かく粉砕した木材を圧力によって6mm程度の円筒に形成した木質燃料のことで、主にストーブやボイラーで利用されます。
着火性の高さと発熱量の大きさが特徴で、環境に優しいカーボンニュートラルな再生可能エネルギーとして注目を集めています。
当社では下記のような現場で発生した残材をもとに、高品質な木質ペレットを製造しています。
製材工場等残材
製材工場等残材

製材工場等から樹皮や背板、のこ屑などの残材が発生します。
建設発生木材
建設発生木材

建物の解体時や、土木工事の建設現場などで残材が発生します。
間伐材・林地残材
間伐材・林地残材

間伐や主伐により伐採された木材の中から残材が発生します。

木質ペレットができるまで

STEP1. 残材の搬入・選別

残材の搬入・選別
まずは製材工場や建設現場、森林で発生した残材を加工工場に搬入します。
ペレットの製造には、基本的に有害物質が含まれていない木材が必要ですので、工場内でその選別を行います。

STEP2. 粉砕

粉砕
選別した残材をハンマーミル(粉砕機)に投入し、細かく粉砕していきます。
当社ではハイガー社製の電動粉砕機を使用しており、粉砕能力250~500kg/hという圧倒的なスピードでのウッドチップ製造を実現しています。

STEP3. 成形

成形
粉砕機で処理したウッドチップをペレタイザー(ペレット製造機)に投入します。
ダイスの上をローラーが回転し、材料がダイスとローラーの間で加圧されてダイス孔に入ることでペレットが形成されます。
この工程で使用する機械もハイガー社製のものですので、高品質なペレットを効率的に製造することが可能です。

保有設備

電動粉砕機 ハンマーミル型 TFS420
HAIGE
電動粉砕機 ハンマーミル型 TFS420
電動ペレタイザー HG-ZLSP200R
HAIGE
電動ペレタイザー HG-ZLSP200R
ホイルローダー V3-7S
YANMAR
ホイルローダー V3-7S
後方超小旋回ショベル SK30SR
コベルコ建機
後方超小旋回ショベル SK30SR
お問い合わせ
ご質問・不明点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。
TOPへ戻る